読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

人生

引き籠りな休日

早めに目が覚めたもののぐずついた天気なので出掛けるテンションが 上がらずウダウダしていたら、1日引き籠りの休日となってしまった。 時間の無駄使いをしてしまった。 これほど時間を無駄使いした感じを受けたのも久しぶり。

分岐点かな?

深夜まで起きている事が苦に感じるようになり、昨夜は0時頃に就寝。 そのせいなのか、今朝は朝5時に目が覚めてしまった。そんな私の事を気が付いたのか、愛犬がわんわん吠えて散歩の催促。 早朝で近所迷惑になるので、早々に散歩の支度をしてまだ暗い外へ…

宝町でFP面談

老後の資金運用について講習会を聞く機会があり、そこで運用の大切さを感じて 無料の個人面談を受けました。 講習会でも講師が言っていたように、お金に関する話は日本人はタブーな扱いをする事が 多々あるように感じますが、低金利時代が続き、国策でインフ…

食事に気を付けるつもりだったけど

久々にアプリケーションをひたすら作る1日だった。 ・朝食:おにぎり1個 ・昼食:コロッケ定食 ・夜食:サラダ麺、0カロリーゼリー、かき揚げ天ぷらうどん。 夕食を食べ過ぎてしまったように感じる。

なんとなく急に思い立ったのが手話でした。

なんの前触れもなく、老い先短い人生で少しでも何か人様の役に立てる事が出来ないかと 思ったら手話が浮かんできました。もっと色々な事があるかと思いますが 自分が身近で学べる事は。。。費用もそれ程かからないものは。。。と考えたら なぜか手話が浮かん…

父の手術

今日は父の骨折修復オペがあり、母と病院でオペが終わるまでオペ室前で待機。 命に関わるオペではないけど、病院内にいるとお尻がムズムズする感じで落ち着かない。 毎日病院で働いているけど、自分の職場以外の病院はなんとも独特の違和感を感じてしまい子…

ぬるま湯人生〜試験編〜

長い間、生きていると時折、選択を迫られることが誰にでもあるかと思います。 そんな時、自分を信じられず楽な道を選んできました。立ち向かう事なんて まるでなかったので、いつも楽な下り坂を選んでいました。 先送りに出来るものは、ギリギリまで先送りに…

プレゼントも用意しないまま当日を迎える。

職場ではストレスの溜まる会議でグッタリ。 どうして医師は身勝手な意見ばかり述べるのだろう。。。 良い先生も沢山いるけど。。。 帰り道の途中、渋谷で夕食を食べようかといつもの道を歩いていたら なぜかユニクロの看板が目に止まり、母のプレゼントを買…

死を感じる出来ごと

昨日、同じ職場の同年代の独身男性が誰にも知られず自宅で亡くなっていた事を聞き、 誰にも訪れる最後の瞬間、自分の希望通りの最後を迎える事が難しい事だと感じた。 誰にも知られずに死んで、暫く発見される事がなく腐乱する事など、誰も望む事では ないだ…

旧友の墓参りトボードのワクシングと車探しの休日

午前中は旧友の命日が近いこともあり、近所の友人と集まり墓参り。 平成9年に亡くなったので早いもので16年目。月日が経つのは本当に早いものと感じました。 墓参りが終わり、近所のファーストフードで友人達と軽食を食べた後、解散。 自宅に戻り少しだけ…

目が見えにくくなってきて。。。

1週間前くらいから、左目に強い光を見た後に残像が残るのと同じ症状があり今日眼科を受診したら、「中心性漿液性網脈絡膜症」との診断。 今すぐに失明することはないとのことで一安心。 2週間くらい薬を飲んで症状が改善するか様子をみることになる。

今日は給料日!

独身なら給料日が大変うれしい日なのかもしれないが、 既婚者で、薄給で、振込みで、自分では全く使えない 給料だと給料日だと言うことさえ忘れてしまう。 いつも経理から、「給料明細を取りに来て下さーい。」と言われて 気がつく始末なのである。 嗚呼、独…

精神が破壊されてゆく

もう、どうしたらいいのか。。。 原因はわかっている。でも自分で制御できない。この先もダメ人間で過ごすことになりそうだ。「湯川れいこ」さんのツイッター記事(原発事故問題)にコメント書いたら返事が返ってきたのでビックリ。 有名人と容易にコンタク…

安易に見積もりの安かったオートバックスへ

2001年3月に新車で購入したので、これで10年越えとなる。 故障もあったけど、消耗品の塊のようなものだから結構丈夫な方だと思う。もっと安ければいいのだろうが。。。。 車の製造と言えば、コストダウンの努力である代表的な存在だから これ以上は安…