トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

ラジオの懸賞応募で当たったので

文化放送のラジオ番組(ソコトコ)の懸賞でノルン水上の入場券が当選したので 行ってきました。
画像
当選して送られてきたのは、800円の入園券4枚が当たっただけなので、高速代やガソリン代等 は自腹なので、かなり高くついたような。。。 当日の朝は出かけるつもりではなかったので、のんびりしていたのですが、天気があまりにいいので 昼頃から自宅を出発して目的地の水上に向かい、渋滞に合う事もなく順調に水上に着きました。 目的地のノルンは水上ICから3kmほどの近距離にあり、登り坂を登ると直ぐに到着します。 冬はゲレンデになる場所に、水仙を植えて「水仙まつり」と称してこの時期は営業をしているとの事です。
画像
ゲレンデの約半分程度咲いているかんじかな。
画像
リフト代は片道500円。リフトで登ると帰り道は歩いても15分程度。
画像
リフトで登り、降りた中腹あたりから残雪のある谷川岳が見えます。
画像
画像
画像
画像
水仙の香りがするソフトクリームを堪能。
画像
そして、定番の温泉に入るため、水上温泉市街に向かう途中で、立派な吊橋が見えてきます。 いつもは橋など気にしないのですが、橋の向こうに見える淡い色の木々が見えたので、橋を 渡ってみることにしました。橋の途中では「日本一高いバンジージャンプ」と看板のある場所が見えまてきました。
画像
橋を渡りきり淡い色に見えた木々の場所は斜面に沿って、桜や桃の木が沢山植えられた、「みなかみなの森」 と名前のある場所でした。木々の根元には持ち主(?)の氏名と名前が付けられた立て札がありました。
画像
画像
そして水上まで来ると、いつも立ち寄る湯テルメ谷川で、温泉に入り帰宅。
画像