トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

都心の紅葉は。。。

六義園では昨日まで、紅葉する木々をライトアップで演出する 企画があり、訪れました。
画像
当日は、21時まで開園しているようでしたが、入園は20時30分まで との事。 自宅を出て30分くらいで到着。19時をチョット過ぎたくらいだったので、 ガラガラかと思ったらすごい人手でびっくり。入 場門から既に列が見えていたけど、入場者をさばくスタッフが慣れていて 、それほど待つこともなくスムーズに入場。 確かに随所でライトアップはしていたけど、自分が鳥目で暗い場所では 視力がかなり落ちる事と、手元しかピントがあわないメガネをかけていた せいなのか、さほど綺麗な紅葉には見えなかった。
画像
自然の山に群生し紅葉する木々と比較してはかわいそうなのかもしれないけど、 チョットも見ごたえがないように感じました。
画像
・中央付近までくると、中州があり、その周辺では水面に映る木々を撮影するカメラマンで大賑わい。
画像
・まぁまぁ赤いかなぁ。。。って感じ。
画像
・1枚撮っては、淡々と通り過ぎます。
画像
・人口庭園らしい仕掛けがありました。テーマパークじゃないのだからと 思いましたね。色が変わるライトに人口の霧まで発生させて観客を喜ばして いましたが、自分には、こんなんでいいの?って感じました。
画像