読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

ハイブリ君との格闘の日々(初戦・ソフトキーボードインストール編)

ハイブリ君はWX130Sと違い、購入しそのままではまずもって使用するに耐えられない機種だと思う。
多分、世の中に数ある携帯やPHSの中から、高い値段のハイブリ君を選ぶ人は、その覚悟がある程度ある人達なんだと思う。

ある程度の覚悟がない人や、一般のスマートフォンと勘違いし、この機種を購入した人達の多くは、絶望感を抱き、二度と触りたくない気持ちになり、ウィルコムや販売店やシャープに沢山のクレームを入れたことと思う。

自分も今まで歴代のW-ZERO3で散々イライラさせられたけど、どうしてW-ZERO3を買いつづけてしまう自分が・・・ひねくれ者の自分を改めて認識させてくれる憎いヤツと言ったところかも。。

本心は、iphonやアンドロイド搭載機種を購入したいけど、世間の大河の流れに乗るのが
好きではないようだ。。。と言うより、バカ高い通信費を支払う事に納得出来ない理由が大きい。

この機種を購入すると「GSプラン」と言う専用のプランになり、PHS回線でのデータ通信なら使い放題で約1500円のみで済む格安料金が最大の魅力で、更にもう1台無料キャンペーンを申し込むとWX130Sがタダでもらえる特典に心奪われ機種変更してしまった。

勿論、購入前にネット等でハイブリ君の評価を調べたけど、予想通り両極端な評価にシャープは相変わらずかと感じた。
でも日本の他社陣営では、絶対にこんな冒険した機種は出さないだろうから、冒険心が満々なシャープをある意味評価したい。

シャープは、日本のパソコン黎明期の頃に「X68000」と言う独自OSを搭載したパソコンを販売し、フリーOSと思える程の速さでバージョンアップを繰り返し、マニア達から支持されていたパソコンを販売していたメーカーだから、この時期にハイブリ君を販売する所は、そんな製品作りの流れが受け継がれているのかとも感じる所がある。

HYBRID W-ZERO3」自体のOSはWM6.5なので、既に過去のOSに位置する感もあるが、しっかりBlutoothを搭載している。(バージョンは2.0だけど。)

なので、Blutooth対応の製品でビシッと決めれば、それなりになるのかと思い、まずお目当ては、入力デバイスのキーボードである。買い頃感のあるキーボードをネットで捜していたらナイスなソフトキーボードソフト「FingerKeyboard」がヒットしたので早速トライ。
ここが動画でも紹介しているページ→http://ascii.jp/elem/000/000/503/503511/

「FingerKeyboard」は海外サイト(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=501122
からダウンロードしないと入手できず、更にユーザー登録(無料)し、登録したアカウントで
ログインしなければならないので、チョット面倒。

認証で画像パズルのような所で戸惑ってしまったが、再度入りなおしたら通常のキーワード画面になり、登録完了。

ターゲットの「FingerKeyb-2.1-WVGA.CAB」をダウンロードしてインストール
インストールがなかなか終わらず少し焦ったけど無事に終了。
(裏画面にチェック入力画面が待機していたから?)

そしてSKINを入手して(http://matsaan.blog48.fc2.com/
FingerKeybをインストールしたディレクトリにコピーして作業完了。

起動の際、ロード時間が少しかかるけど起動後は快適にしようできました。
作成様に感謝感謝!

見た目がカッチョ良くなりました。
これでWX130Sといい勝負になってきた!?