読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

どこまで隠蔽体質なのか。。。

政府の記者会見で、プロトニウムが検出されたのに「安全」発言があり
ほどほど呆れてしまった。

それまでにも東京電力の記者会見は隠そう隠そうとする姿勢があからさまで
いつまでこんな人達の言い訳を聞かなければならないのか苛立ちさえ覚える。

マスコミも全く無責任極まりない報道を繰り返す。
真実を報道すべきである。

文化放送の朝番組で他のメディアではシャットアウトされているジャーナリスが、
真相を語っているのを聞くと、未だに事の重大さを認識していない政府と東電

怒りさえ込み上げてくる。
あの綺麗だった海岸線が放射能で汚されてしまった悔しい思いは、私だけでは
ないと思う。

本当に安全だといえるなら、原発30KM以内に政府基幹を移動し、
そこで活動してみろと言いたくなる。そうすれば国民も少しは納得すると
思うよ。

検出結果も他の放射性物質と検知範囲の単位が違い、なにかの意図を感じるよ。