読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

ゲレンデコンディションはグー!

スノーボード 温泉

今シーズン11回目に訪れたゲレンデは湯の丸。
このゲレンデは既に今年で3回目となる。

今回も大宮朝発バスツアー。
大宮に6持10分到着。
集合場所のソニックシティー付近で受付スタッフが
いつものように待機していたので名前を名乗りバスに向かう。

休日と違い、バスはガラガラで席の指定もなく自由との事。

平日は休日と違いガラの悪い客も少なく、なぜか女性グループが
多いので、いい感じだ。でも声をかける事も出来ず(当たり前)
いつものヒトリスト状態だ。

大宮を定刻より少し早く6時50分出発。
川越で更にお客を乗せて、川越ICから高速に乗る。

高速は渋滞もなく予定通り上信越小諸ICを降りる。
途中の山道では、残雪もほぼ無い状態だったので雪質が心配になった。

10時30分頃に湯の丸に到着。お客が少ないので、更衣室の場所取り
も心配なくのんびり着替えて、ゲレンデに向かう。

ゲレンデはガラガラ。心配していた雪質は良好。さすがだぜ湯の丸。
リフトに乗りゲレンデが視界に入るとビンビンに滑るアルペンボーダーが見えた。

主目的だったスクールに行くも、ドアが閉まっていて午前中のスクールで
先生が出払っている様子。

昼過ぎに再度、スクールに訪れると、「アルペンですか・・・」と、少し困った
言葉が返ってきたので、基本を習いたいのでアルペンとか拘っていません。と

告げるも先生が不足しているとの事で、今回も受け付けしてもらえなかった。
これで今シーズン5連敗だ。

気を取り直して、アルペンボーダーがビュンビュン乗っているコースで
自分も滑ることにしたが、ここでも良い景色が視界に飛び込んでくる。

天気は1日良くて顔が焼けた。
ゲレンデのすき具合も雪質も大変気に入っているのだが、リフトが昔の
低速リフトなのが唯一残念な所。

苦手なショートターンの練習を行うと、すぐに息が切れる。

16時に切り上げ、急いで着替えて温泉に入る。
今回は露天風呂に入れたが、内風呂との温度差があまりにありすぎる感じ
がした。
温泉を出たら集合時間ギリギリとなり、慌てて仕度をしてバスに乗り込む。

17時湯の丸ゲレンデを出発。帰りの山道で奇麗ない夕焼けが見えた。
雪山に夕焼けが良く似合う。


・ログを確認したらリフトに41回乗車。休みも取らず10時30分から
16時まで滑り通しだから正常な回数かな?