トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

昼休みの出来事

いつもの公園でくつろいでいたらアベック(死語?)が対面のベンチに座り
お子様には見せられないことをおっぱじめました。男性の方がさかりがつた犬のようでした。

夜の公園ならともかく、全く近頃の若い人は。。。ご盛んなことですが、少子化問題に繋がればいいのですがね。
公衆マナーと言うものが解っていないようで、これもゆとり教育の賜物でしょうか?


そんな昼間の情事を見て午後の仕事もなんとなく落ち着かないまま就業時間を迎え退社し、帰宅途中の渋谷駅付近で
なにやら行列が出来ていました。


のぞいてみると無料の試供品を配布していたので、列が短くなったタイミングで
自分も並んで受け取りました。ちなみに受け渡し役は、外人のお姉さんでした。

飲料製品でしたが一口飲んでみて・・・正直言って美味しとは感じませんでした。
これはすぐに市場から消え去る悲しい運名のドリンクかと思いました。