トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

千葉の長生にある太陽の里に訪れた。

外房線茂原駅から無料の送迎バスが出ていて、そのバスに乗り約15分で「太陽の里」に到着。
無料送迎バスだけど、事前に予約が必要との事。

海水浴場に近いので、夏は大賑わいだと思う。
この日は平日で季節は冬なので、団体客は居たけれど、施設内はガラガラだった。
晴天だったけど、風がとても冷たく温泉に入っても外に出たらすぐに体が冷えるほど。

歩いてすぐの所に海岸があるので、チョット散歩してみた。
人もまばらで寂しい雰囲気だった。

よく見るとサーファーが1人居た。放射能が怖くないのかな?
未だに原発から汚染水がダダ漏れしているのだから、本当に恐ろしいことなのに。。。

心寂しい時、海が見たくなるのはなぜだろう。