トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

間違った認識

おっぱいの大きい女性は、頭が悪いとか、世間では根拠のない噂が幾つも出回っていますが、
ゲレンデでも、大きな誤解が幾つかあり、その誤解でいつも私は傷つく思いがするのです。

この場を借りて少しでも誤解が解ければと思います。その誤解とは「アルペンライダーは全員上手」。
スクールに入りご一緒になる方からも、「アルペンの人は皆さん上手いですよね・・・」みたいな事も
良く言われますが、少なくとも私に限り全くの誤解です。

某HPサイトのスノーボードサークルの人から私のプロフィールを見て「アルペンですか、そこまでのめりこめないです・・」等の書き込みがありました。

そんな言葉を言われる度に、傷つきやすい私の心はどんどん卑屈に折れ曲がってしまうのです。
下手だけど、フリースタイルよりアルペンが好きな人も、居るのですよ。
そこんとこ、夜露死苦です。