トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

5月に入り、毎週末秋葉原に来ているダメな週末の過ごし方をしている。

目的は格安のスマホをゲットするためだった。


スマホの物欲動機は、現在所有している7インチの中華パッドの使い勝手の悪さだった。
先月wifiルーターなんてものを購入したばかりに、2年前から眠っていた中華パッド
を日々持ち歩くようになった。


そして、その重さと動作の遅さと、購入したwifiルーターの特徴でもあるリモート機能
との相性のなさが我慢ならなくなったのだ。


中華パッドの7インチ自体は視野性が良く、次期購入機も7インチでいいかと思っていた。
しかし、満員電車の中で使うには、少し大きく感じ周囲の目も気になっていた。


更に山などに行った時、軽量・防水で稼働時間の長い機種がほしかった。
そしてなにより優先順位の高い”価格”も気になるところで、以上の要求スペックを
満たす機種になるとかなり限られてしまう。


「安くて良い物」などまずない。。。と、わかっているけど安い物が買いたい!
長年染みついた安っぽい人間なので、安い物しか買えないのだ!


しかし、もう一人の自分はギャラクシー系が欲しかった。
そして、以前からIOSYSオリジナルの機種に惑わされていたけど、
既に完売で店頭から消えていた。


幾人かの自分の声と葛藤し、携帯如きに大金を投入することは自分のポリシーに反する!!
との心の声に従い、格安機種の「ARROWS ME F-11D」で決定。

箱を開け、中身を確認。最近の携帯には充電するためのコンセントケーブルがついてこないようで、最初は業者が入れ忘れているのかと思った。

実は、購入してから路上ですぐに箱から本体を出してイジッていたので、蓄電も風前のともしび状態だったので、まずは充電の儀式。

F-11Dを購入してから一番気になったのが「AtermWM3800R(以降WM3800Rと略す)」との相性だった。
F-11DからWM3800Rのスリープ・ONが制御出来る機能を使いたかった。


この機能を上手く使えればWM3800Rの使用時間を延ばせるからだ。
WM3800Rのエコバッテリー充電では70%までの蓄電なので、通勤2時間でONにしたままだと職場で充電しないと帰りに電池切れになる。


WM3800Rのホームページからソフトをダウンロードし、制御アプリを使ってみるとメチャクチャ反応が悪い。
何が原因なのかわからないが、制御も利かない時があり、イライラしてしまう。


それでもとりあえず、理想の環境が整いつつある。
あとは電話機能だ。


050番のIP電話なら格安で実装出来るが、地方や山など訪れた際には、今のwimaxでは圏外になってしまう。
この問題が最大の難関だった。ビッグローブのドコモ網が使える1980円/月を契約すればいいのだが。。。
>

そして今回、全く購入するつもりのないものを購入。
秋葉原のフリーメーケットで売っていたスポーツサングラスを衝動買い。

偏光レンズの5枚スペアー入りでインナーメガネフレームがつけられるタイプ。

帰りにめがねおーでレンズを作成。このレンズ代が高くて。。。
買ってもいつ使うのか。。。