トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

ふらりツーリング

久々にサンジャポを最後まで見てから自宅を出発。
時刻は11時30分を回っていたので、あまり遠出は出来ないかと思いながら


いつものように北に進路を取りながら走り始める。
いつもなら、外環の下を大宮バイパスまで走るのだが、この日は伊刈の交差点を


右折、国道も走らず名もない小道路を走ることにした。
東川口駅前を通り、東浦和高校付近の裏道を走り、蓮田駅を通過。


久喜まで国道を走り更に進み加須方面に少し走り、土手にぶつかったので
土手沿いに走る事にした。


しかし、土手から離れるようなルートとなるので、慌てて土手沿いに並行して
走る道を選択。北海道の道を思い出させるような田園風景と真っすぐに延びた直線道路。

しばらく走り、利根川を渡る。群馬に入るのだ、舘林だ。
ここまで来ても、行き先が定まらない。しかし、ここまでくれば日帰りコースで温泉となれば


日光か那須だろうと思い中間ポイントを走り、道路案内に宇都宮や日光の文字が頻繁に出て
きたので日光に決定。



日光に近づくにつれて立派な杉並木が道路沿いで見かけるようになってきた。
江戸時代、大名行列がこの道を通りった事を想像してしまった。


東武日光駅からメインストリートまで閑散とした雰囲気であった。
オンシーズンは車が動かないくらいの渋滞になるのが遠い昔のように思えた。


霧降高原方面から多数のバイクが来る。こんな日では霧降高原の景色も堪能は出来ないだろう。
ふと、霧降高原の先にある夫婦渕温泉や加仁湯に思いが及んだ。