トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

今週ネットでポチッとした物が届いた。

■購入品ーその1:19インチの中古液晶TV

購入理由:遠方に住む義理の両親が老いを重ねてきて、体調不良やら色々と心配ごとが増えてきた事と電話ではなかなか様子が分からない事がありskypeで様子が分かる会話を目的として。


既にskype用に専用カメラ「LOGICOOL TVカム HD CTV1000」を購入していたので、その機器がHDMIインターフェイスじゃないとダメな事からHDMIインターフェイスのついたTVが必要となった。


今時のTVならHDMIインターフェイスが標準でついているけど、遠方に住む両親のTVでインターフェイスの切り替えをさせる事が困難と思い今回skype専用の小さい目のモニターとして購入。


そのためだけのTVなので、ヤフオクで中古を落札。落札金額は9250円


■購入品ーその2:OCN モバイル エントリー d LTE 980のSIM
いわゆるMVNO(仮想移動体 通信事業者)のSIMをamazonで購入。
amazonでポッチっとしてから2日目で到着。



購入理由:白ロムで購入したスマホ「F-11D」(12000円)を格安のwifiルータ契約(1980円)で
利用してきたが、都内から少し離れるといきなり圏外になる事が多く利用出来る範囲が狭かったため利用エリアの広いfoma回線を使える格安SIMを検討した末に、このSIMを購入する事にした。



このSIMを選択するまでかなり迷い時間がかかった。似たような値段設定のサービスが各社からあったからだ。各社初期費用は2000円〜3150円が最も多く自分が着目したのはランニングコストである月額費用。



最安値はDTIの490円で値段からすれば、他社を大きく引き離していた。しかし100Kbのスピードであったため、このスピードは以前使用していたW-ZERO3と変わりなく使用に耐えがたい経験をしていたので選択枝から外れた。



そうなると次の価格帯が月額700〜980円となり150KB〜112MBとスピードの幅が大きく異なってくる。
しかしデータ使用量によりスピードが抑制されるサービスが殆ど。



1980円まで捻出出来れば1GBまで高速回線が使用出来るビッグローブのサービスの利用でほぼ決めていたけど1000円安いOCNも1日30MBまでなら同じ高速回線を利用出来る。月に換算すれば900MBなのでほぼビッグローブと変わらない。更に抑制されても200KBで利用出来る事を考えればOCNが自分にはベストな選択と判断した。


simのサイズは三種類あるが、F-11DはmicroSIMなので、このサイズを選択。
初期費用3150円で月額980円。最低利用期間の縛りがないのが嬉しい。


これで都内近郊ならWIFIルーターの高速回線を使い放題、僻地ならSIMで必要に応じた使い方が出来て
月額は980+1980=2960円となる。WIFIはお試しで契約しただけで1年契約なので1年後は解約するつもりだから来年は月額980円となる。ちなみに電話はFUSION IP-Phoneの050を契約。


050プラスのように月額の固定料金は発生しない。無料で番号をもらえ使った分だけの支払いなので、使わなければ月額料金がかからない。


基本的に会話するなら「LINE」や「skype」を利用する事が殆どで、更に職場から持たされたPHSもあるのでスマホを電話で使用する事が少ないから、現状で困ることはないかと思う。