読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

三分咲き程度だった尾瀬岩鞍ゆり園

温泉 花見 旅行 風景

冬場のゲレンデで滑る目的以外で訪れる事は、今回が初めてとなる尾瀬岩鞍。
先月、尾瀬のトレッキングで訪れた際、尾瀬岩鞍のゆり園の看板を見て、是非訪れてみたいと思っていた。
ホームページで調べてみると犬もokとの事で犬を連れて訪れる事に決定。
ただ開花時期が少し早いようで、その分入園料金は半額の500円だった。
到着後、早速リフト乗り場に向かう。犬を抱っこしてリフトに乗るのは初めてだった。
中型犬なので、普段抱っこなどしないので暴れるか心配したけど、暴れる事なくリフトに乗車。

リフトの下に見える景色はチョット寂しくまだまだ蕾のゆりが多かった。

冬場の見慣れた景色と異なり夏らしい新緑が光る風景。

リフトを下車して早速、犬が先導役で進む。まず左方面に向かう。

蕾だらけ。。。

でも、少し歩くと早咲きの群生なのか咲いている茎が多かった。
今度はリフトの反対側に回る。ここもお犬様が先導。少しだけコンクリートの道。

少し下ると花をメンテしている作業員の方々がいた。暑い中ご苦労様です。

個々のユリはそれぞれ名前があるけど、見た限りでは”ハイブリッド”の品種が大半かと

淡色系の色ばかりでした。

高原の風がとても気持ちよくて別世界にいる感じでした。

蕾の状態の花が大多数でしたね。

時間帯によってはかなりの悪天候だったようですが。。。

幸い、自分たちがゲレンデを歩いている時は青空が見える程天気に恵まれました。

花に蝶が止まっていたのでパチリ。

帰りは戸倉の温泉に入り、まったりした所でしばし休憩。
帰り途中で大雨に降られるものの観光中は雨に降られる事もなく過ごせた良い休日でした。