トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

次女と二人で初滑りはイエティ

一人で気ままに行くつもりでいたが、次女が自宅でゴロゴロしていたので声をかけたら、一緒に行くとの事で二人で滑りに行くことなった。
なんだかんだ用意していたら、出発する時間が遅れてしまい14時となる。
ガソリンを3000円分給油。それでもメモリの半分少しを超えたところ。燃費悪いからこの量では帰ってこれない。
板橋本町から首都高速に乗る。ナビの地図が古いので新しい道が出てこず、道を間違えてしまい一番混雑する環八付近で一旦、
高速を降りることになる。昔、バイク便で都内の道は頭に入っていた事が信じられない。


なんとか東名に乗り、途中の足利SAで休憩。
めちゃイケのB級グルメの店舗があった。



少し暗くなってきた。さぁ、先を急ごう。
御殿場ICで高速を降りた所で、既にガソリンの残量は半分を切っているためすぐに2000円分を給油。
天気が悪く、富士山は全く見えず。暫く走ると富士山を登る道になり、自衛隊の駐屯地の横を走る道になる。
電光掲示板に「発砲中」が見えた。なんだか怖い。


ずっと登り、最後に料金所を通過すると目的地のイエティだ。
ゲレンデに到着したのが17時頃。既に周囲は暗く駐車場も予想以上に混んでいた。
ここで、今回初めて使うCATEKのビンディングを取り付けようとしたら。。。
ないない、工具が見つからない〜(><)
結局、catekのビンディングは諦め、今まで使用してきたライケルのビンディングのまま滑ることになった。

リフトが凄い混んでる!

雪質は100%人工のザラ目だけど、思っていたよりは滑りやすく調子に乗っていたら、お約束の転倒。
リフトにのつていると、遠くで太鼓を叩くような音が聞こえてくる。
花火?。。。自衛隊の演習基地が傍にあるから大砲の音だとすぐにわかりましたが、大砲の音が聞こえるゲレンデは日本ではここだけかもしれませんね。

コースを飛び出し、場外乱闘のドロレス状態。もうマイッチング!
17時から滑り21時まで滑走。4時間滑ったのでもう満足。
丁度、雨が強く降り出したので上がるタイミングは良かったかと。。


ちなみに、この日はオールナイトと思っていたら22時で終了でした。