トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

2013-2014シーズン7回目に訪れたのは宝台樹スキー場へ訪れた

昨日は、愛犬を迎えに行く予定だったので、全く出掛ける予定を立てていなかった。

しかし、土曜日に愛犬の状態を聞き、今しばらく入院させる事にしたので急きょ日曜日が

空いてしまった。

f:id:MUMPS:20140218150307j:plain

なので、どこぞのゲレンデに出掛けようと思ったのだが、既にバスツアーの申し込みは出来ず、

後はマイカーで、どこに行くかと言うことになった。そこで出来るだけ安く行ける所を検索。

リフト券はJSBAの会員割引を使って「宝台樹」と「オグナ」が同額だった。

 

そして検定も同じく両ゲレンデで開催していたため、どちらのゲレンデにするか迷いに迷ったため

当日決めることにしてとりあえず土曜日の夜は就寝。

 

日曜日の朝、目覚ましで起きるものの、また寝てしまい次に起きたのは5時20分だった。