トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

書込が溜り年末年始で出掛けた記事がまだupしていない。。。

昨日は、愛犬を迎えに行く予定だったので、全く出掛ける予定を立てていなかった。



しかし、土曜日に愛犬の状態を聞き、今しばらく入院させる事にしたので急きょ日曜日が空いてしまった。
なので、どこぞのゲレンデに出掛けようと思ったのだが、既にバスツアーの申し込みは出来ず、後はマイカー


で、どこに行くかと言うことになった。そこで出来るだけ安く行ける所を検索。
リフト券はJSBAの会員割引を使って「宝台樹」と「オグナ」が同額だった。


そして検定も同じく両ゲレンデで開催していたため、どちらのゲレンデにするか迷いに迷ったため
当日決めることにしてとりあえず土曜日の夜は就寝。


日曜日の朝、目覚ましで起きるものの、また寝てしまい次に起きたのは5時20分だった。
高速割引は6時までだったと記憶があり慌てて自宅を出発。外環を走り6時までには所沢に着いた。


高崎付近で少し流れが悪くなったものの、完全な渋滞にハマル事なく、沼田IC付近まで来た。
少し沼田の降り口が混んでいたので、水上を目指すことにした。


最近、混雑するゲレンデは目滅法嫌になったため空いていると信じてた宝台樹を目指した。
水上付近から雨が降り始めた。それほど寒くは感じなかったけぶん、雨なのだろう。


水上ICを降りて道なりに暫く走るとセブンイレブンがあり、多くのボーダー達が車を停めて買い物をしていた。
いつもなら、私もそこで購入するのだが、あまりの混雑にパス。


ガソリンの残量が1/4を切り、気になってきたが、ここで入れるとかなり単価が高いので
無給油で目的地の「宝台樹」まで進む事にした。


目的地までの道のりは慣れているので、ナビなど必要ないのだが、ナビの画面に目がどうしてもいってしまう。
そうなると、へんてこな表示のナビで困惑してしまう事態になるので、目線がナビに移っても無視していた。


藤原ダム付近から雨が雪に変わってきた。これで天候面での心配はなくなった。
無事に宝台樹に到着。既に第1駐車場は満車に近い状態だった。混んでいるのである。


その混雑を見て、検定を受ける気持ちが萎えてしまった。それにビンディングも変更してからセッティング
調整していないので、今日は検定を受ける事を断念した。


そう決めてから、車内で少しダラダラとしてしまい、ゲレンデに向かったのは9時30分頃だった。
まずはセッティングを確かめるため、緩斜面のリフトに乗車。


そして軽く滑るも違和感はなく、滑れたのでメインゲレンデのリフトに乗車。
何度か緩斜面を滑り、検定バーンに移動。


すると斜面の角度が急に見えて怖くて滑れな〜い!
ズリズリボードをずらして中腹まで降りてから、一気に滑る。


これで検定受けようと思っていたのだから、笑ってしまう。自分の修正ポイントを意識しながら時間まで滑った。
いつもより早めに引き上げる。思うように滑れず、ちっとも楽しくなかった。