トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

今シーズン最後かな?八方尾根に出没!

出発3日前に行き先が決まり八方尾根となった。
天気予報を見ると「雨または雪」の予報。雨では滑る気がしないしわざわざ遠方まで行って
雨では残念な気持ちが大きくなってしまう。


出発が近づくにつれ、予報は雨から「曇りまたは雪」となり行く気持ちも高まってきた。
自宅を9過ぎに出発。国道に出てからGSで新車購入後初の満タン補給。
途中のドンキーで飲食物を購入。


省燃費を意識した走りで80km走行。川越ICから関越自動車道に乗る。
なんと、休憩なしで長野にある目的地の道の駅まで走り切る。自分でもビックリ。
ガソリンの消費はメーター読みで1メモリ減っただけ、走行距離は210km。
凄いぞプレマシー


目的地付近でガードレールに衝突したと思われるフロント部分が大破した車が止り運転手と
思われる人間が電話をしているのが見えた。大丈夫そうなので止まらず通り過ぎる。
路面が凍結しているのが原因と思われるので自分も気を付けないと。


雪がパラパラ舞い外気は−1度。寝床を作り就寝。寒くて何度か目が覚める。
朝の5時40分。道の駅を出発し八方尾根のロープウェイ付近の駐車場を目指す。
6時に周辺に到着。有料駐車場500円を支払いロープウェイ目の前の駐車場に車を停車。
お湯を沸かしてカップメンを食べる。これが朝食となる。
板のワックスをはがし準備を整え、暫く仲間を待つ事に。
8時20分、ロープウェイ改札で仲間と合流。
チケットを買いロープウェイに乗車してから、帽子がない事に気が付く。
ロープウェイで一気に昇り一面銀世界に到着。
雪と濃霧で視界が急激に変わる。
仲間は滑る前にコーヒーブレイク
自分は久々のフリスタで新品の靴&ビンディングなので、先に滑る事にした。
2本滑ってヘトヘト。まともに滑ることができない。
仲間と合流し数本滑り休憩。

1本滑り今度は昼食。そして食後の休憩。
天気は回復の兆しなし。
1日悪天候だった。1日帽子なしで滑っていた。

16時過ぎ、ロープウェイで下界に降りる。
チケット売り場で券を返却し500円を受け取る。
車に戻り着替えて温泉に向かう。

すごい雰囲気のあるホテルで温泉を約1時間堪能。
パタゴニアのアウトレットで15分くらいウィンドショッピング。
その後、近くの食堂で夕食を食べる。

そして、食堂の駐車場で解散となり帰宅の途に向かうべく長野方面に走り出す。
橋の上でワゴンが路肩に乗り上げて止まっていた。凍結によるスリップだろう。
往復の道で同じような事故の車に遭遇するのも不思議なもだ。


時刻は19時30分。
橋の上で車が路肩に乗り上げていた。凍結スリップが原因のようだ。
自分も気を付けなければと、気を引き締めるきっかけになった。
帰り道の1区間、200円の有料道路になるため料金を支払う。
長野ICから北陸を走り上信越に乗り入れる。上信越では省エネ運転から時間重視の高速運転に
切り替える。ノンストップで関越に合流、嵐山SAで休憩、三芳で仮眠。そして自宅に23時30分到着。

ガス代:6000円(使用したのは約半分なので3000円かな?)
リフト代:3600円
駐車場代:500円
昼食代:900円
お風呂:800円
夕食:1500円
高速代:5000円(往復ざっくり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:18300


<2013-2014 来場ゲレンデ記録>

2014/04/06 八方尾根
2014/03/23 羽鳥湖
2014/03/18 オグナほたか
2014/03/15 万座温泉
2014/03/09 湯の丸
2014/02/27 湯の丸
2014/02/23 湯の丸
2014/02/11 水上高原
2014/02/02 奥利根
2014/01/26 宝台樹
2014/01/06 南郷
2014/01/01 志賀高原
2013/12/31 峰の原
2013/12/22 白馬乗鞍
2013/12/15 宝台樹
2013/11/09 イエティ