トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

復興は進んでいるのか

福島原発から約34km地点にある四ツ倉海岸の風景。
昔はのどかな風景だったけど、

震災後テトラポットがやたら多く積まれ殺伐した印象を受ける。

道の駅も再開し以前より立派になったけど。。。

この日は義理父が90才の誕生祝いだったので、家族が集まり古民家風の食事処でお祝い。

帰省帰りにいつも立ち寄る国道から奥まった場所にある温泉旅館が閉店していた。
震災の影響だろうか、とてもよい温泉だったので残念。
なので国道沿いにある立派な「古滝屋」の温泉に立ち寄る。

内装もとても立派なのですが、個人的にはこじんまりとしたさびれた旅館が好きなのですが。。。

湯本から常磐高速に乗り友部で夕食を食べる。