トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

平凡な休日

昨日から雨は降り続き、一向にやむ気配なし。
昼過ぎ、雨が止んだ合間に地元駅前まで行き駅前の立ち食いソバ屋で昼食を食べる。

昨日、お金を使い過ぎたので今日は節約しなければならない。320円のかき揚げ天ぷらそば。
知人からは、私と対称的な高級ランチのレポートが入り、チョット気持ちはブルーが入る。
こちらの気持ちなど微塵も関係ないのだろう。。。


電車で隣駅にある図書館に行き、予約していた本を受け取る。
ついでに単行本を2冊借りた。時間も中途半端だったので、図書館を出てから久々に隣町の商店街を歩いた。


古い商店街で昔のままの店舗もあり、それなりに味わいがある。
今日はボロボロになったカバンと定期入れを買う目的で彷徨い歩いたが気に入ったものが
見つからない。


チョットだけ奮発して定期入れを購入。100均で数年間使ったので、じゅぶんに元は取れたと思う。

カバンも3年前くらいに購入し、毎日の通勤で使用してきたので、こちらもボロボロ。

そんなカバンを探しに地元のショッピングモールを歩いていたら鈴木康博さんに遭遇!
超ビックリ!優しい笑顔でした。