読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

未だに慣れない手話の世界

手話

仕事が予想以上に早く終了したため、手話サークルに向かう事にした。
開始時間のまでの余裕がないので、渋谷駅ホーム内の立ち食いでざるソバを口にかっ込む。


渋谷から池袋まで山手線に乗り、池袋で埼京線に乗り換え、赤羽でさらに京浜東北に乗り換え。
地元駅到着時刻がサークル開始の5分前だった。駅からサークル会場に無事到着。まずトイレで


一呼吸整えて、教室内に入る。
手話教室の見学も今回3回目となり、次回より入会の意思を決める必要がある。


しかし、今回の見学時に入会の意識を決めて、入会料(3,000円)と年会費(3,300円)を収めた。
私学の教室で学ぶと費用が一桁違ってくるので、費用面でも負担が少なく意思を決めやすかった。


今まで見学させて頂いた中で、不安な事が2つあった。
そのひとつは部活動のようなものに半強制参加させられてしまう事。


基本的に休日は自分の休日としたいので、部活動は非参加の姿勢となるから、その辺がどこまで
寛容に許されるのか、今後の動向次第になるかと思う。


もうひとつの不安は、自分の理解力の遅さ。反復練習時にすぐに忘れてしまう事。
教室自体はみなさんとても優しい方ばかりで、なんら不満なく楽しく学ぶ事が出来ている。


出来れば簡単な会話くらい出来るように、ある程度の級を目標に定めて学んでゆきたい。