トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

図書館で手話の本を借りる。

コンピュータで検索するとほとんど手話の本の在庫がないように見えたので
あまり期待していなかったが、実際図書館に訪れ探してみると、以外にあった。

駅前にある立派過ぎると言われるくらいな図書館です。
数冊借りた本の中の1冊。

まだ新しい本のようで綺麗だったし、勉強用と言うより手話に関連する話や
聾者の声などが気軽に読める感じだったので借りてみた。

そしてもう1冊。
まだ読んでいない。


これから登山シーズンになるので参考に1冊借りました。



先週借りた「仏教超入門」で、その他の著者の意見など読みたく
なったので借りました。