トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

カヤック乗船初体験

クリアウォーターカヤックさんが主催の試乗会イベントに行ってきました。

場所は川崎市にある「フェスティバルウォーク蘇我
ショッピングモール街のような場所の裏手に入り江(表現が正しくないかも)の様な場所があり、
そこで試乗会が行われ、参加してきました。
今までカタログや展示品を見るだけだったので、乗船した上でどの艇がいいのか判断しようと思いました。
ターゲットを以下の3艇に絞り繰り返し試乗しましたが、それ以外にもせっかくだからとプラ艇にも乗りました。
以下の3艇に試乗した私的感想です。(最新の艇ではないようですが。。。)


+モンベル ボイジャー460T
ホールド感がり、ゴムボートに乗っているような安定感でした。
+フジタカヌー アルピナ2 430EX
カタログの記載通り、操作性が良く俊敏さを感じました。艇が他と比べ軽量のせいもあるのでしょうね。
その分、直進性は劣るようですが、特に気になるようなものではないかと思いました。
+フジタカヌー アルピナ2 460EX
430EXをそのまま長くしてフレーム強度を増した感じの艇で、直進性は460Tと同等で高く430EXの後に
乗ると顕著に感じる事が出来ました。そして460Tと比べ一番の違いは側面の高さが低い事でした。
すなわちパドルを操作しやすく感じました。EXモデルでは艇底の生地も強度を増し修復も安く済むとの事で
修理しながら長い間、使用するのであればフジタカヌーの方が安いとのお話を聞き、心が傾きました。
   

初心者レベルの自分には、どの艇も良く感じましたが、メーカーに限らず460の長さの艇が430に比べ安定感が高く感じました。

当日、アオ潮が発生との事で近所のドブ川の色に見えてしまいチョット気分がブルーに。。。
いつもは透明度のある場所との事でした。
試乗会の殆どの人は小さいお子様を連れたファミリー層で、自分だけ必死に色々な艇に乗っていました。

昼が過ぎたので、一旦試乗会場を去り、モール内で昼食。
野菜天丼700円を注文。
予想以上に天ぷらの量があり最後の方は胃がもたれる感じでした。