トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

青木湖ツアー1日目は埼玉から長野まで

自宅を7時頃に出発、途中で仲間をピックアップ。
既に外環、関越は渋滞していたので、外環は走らず所沢から関越に乗った。
途中渋滞するも大幅な遅れはなく、昼頃に長野ICに到着。


長野ICより車で5分程度の所に美味しい日本蕎麦屋があると、本ツアーで同行
となった長野出身の方から情報を得たので、そこで昼食をとる事になった。
お店は「沙羅樹庵」

店内には二組の団体さんが待っていて、店主と思われる男性が汗だくで1人奮闘していた。

かなりのこだわりを感じられるメニュー

当初、山かけを注文するつもりでいたが、既にとろろが品切れとの事で
香梅そばを注文し約1時間待って料理が出てきました。

繊細な味でとても美味しく頂きました。

腹ごしらえも終わり、本日の目的である青木湖に向けてgo!
途中、ナビが命じるまま、細い山道に入り、気が付けばスキー場を
横切るような山道だった。

3時過ぎに集合場所の青木湖の畔にある大向キャンプ場に到着。

既に主催者がキャンプ道具やテントを設置済であった。
自分は、自分用のテントと食材の準備を開始。みんなと食べるものが異なるからである。
夕食のBBQが始まるが自分は蚊帳の外。肉がダメだからね〜。。。

20時を過ぎて、今回のツアーの目玉であるホタル観賞ツアーに出発。
暗闇にカヤックを出艇するのは初めてだけど、湖面は無風状態なので
恐怖もなく湖面に浮かびながらホタル観賞を楽しめた。


実はこのツアーに参加するしないで、一波乱あり気分はかなり落ち込んだ状態だった。


0時就寝。