トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

古紙回収のお手伝い

月1回のお役目である古紙回収のお手伝いの日。
町内会を回り古紙回収を行う作業だ。

この作業で得た資金は、町内会の各部活の活動費として分配されるとの事。
作業も終わり帰宅してすぐに愛犬のカット。

あまりに暑そうだったので、短めに毛を刈りました。
余りの暑さで日射病になったようだ。