トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

2016-2017シーズン12回目は湯の丸

f:id:MUMPS:20170127064816j:plainf:id:MUMPS:20170203201022j:imagef:id:MUMPS:20170127123925j:plain

 



5時起床。ワン子が私の外出に感づいて吠えまくる。

5時半前に地元駅に到着。

 

駅前の立ち食いの店で酔っ払いのギャル3人組と遭遇。

絡まれる事なく朝食セットを食べ終え、地元駅から大宮行きの電車に乗り大宮駅に到

着。

 

いつも利用するトイレが故障との事で、他のトイレに行くと行列が出来ていた。

ローソンで軽食を購入すると時間は45分で集合時間までにあと5分で丁度よい時間と

なった。

 

集合場所の大宮ソニック付近に行くと、予想だにしない大勢の人達が集まっていた。

平日でこれだけの利用者を見るのは初めてであった。

 

バスの座席表を見ると満席状態。既に乗車している乗客が中高年ばかりで驚く。

そんなバスは定刻通り7時にバスは出発。

 

次の集合場所である川越にほぼ時間通りに到着。

隣に座る乗客がに乗ってきた。私より高齢の品の良いオッサンだった。

 

川越の集合場所から高速に乗る途中にマイミクさんの自宅があり、いつもこのコース

を通ると

今何をしているのだろうと気になる。

 

ラジオでは所沢付近で渋滞情報を聞いたが川越からの高速で渋滞がなかった。

今回、バスの乗務員が1名だった。昔ながらの運転手のようでサービス教育はあまり

受けていない

 

様子に見えた。バスは順調に進み横川SAで休憩。バスの中は退屈でラジオも聞こえな

くなると後は

SNSを見たり、コメント書いたりとしていた。そんなSNSで知人が湯の丸に居る事を

知った。

 

降雪の心配はない様子で、順調に湯の丸に到着出来るものと思われた。

10時30分頃に湯の丸に到着。そそくさと着替えゲレンデに向かう。今日の板はニデッ

カーの168cm。

 

板選択に迷いは無かった。前回の神立でこの板の良さを改めて感じたからだ。

まず、リフトに乗り緩斜面を1本滑るとゲレンデコンディションの良さを感じた。

 

ゲレンデは凄くしまっていて食いつきがいい。しかし、しばしばリフトが止まる程の

強風で

体感気温もかなり低く感じた。

 

暫く一人で滑っていたら第6ゲレンデでマイミクさんに見つかり一緒に滑る事になっ

た。

しばらくマイミクさんの滑りを後ろから拝見していて、綺麗なフォームでズレがな

い。

 

そんなターンがしてみたくなり、指導をお願いした。早速「腰高」のフォームが指摘

される。

指導されたフォームは、まるでしゃがんでソリに乗っている感じだった。

 

そんなフォームで自分は滑れるのか疑問だったが、滑ってみるといつもこけるバック

サイドが

安定して滑る事が出来た。しかし面白味は感じられない。

 

次第になれてはきたものの、そのフォームで滑るには、かなりの足を使う事になり

もう太ももがパンパンになった。それに非常に疲れる。

 

苦手な検定バーンもなんなく滑る事に驚き。

風が強まり体が冷えてきたので、最初で最後のトイレ休憩。その後は14時45分まで滑

り終了。

 

更衣室に戻り着替えて風呂に入りバスに乗車。バスは定刻通りの16時に湯の丸を出

発。

20時頃、大宮駅周辺に到着。忘れ物がないか確認しバスを降車。

 

大宮駅から電車に乗り無事に帰宅した。