読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

2016-2017シーズン20回目はルスツ(3日目)

 

2月20日(月)ルスツ最終日

 

楽しみにしていたルスツの最終日。

昨日まで寝込んでいた○○さんも体調が良くなり一緒に滑る事になり

待ち合わせ場所のロビーに集合し出発。

 

ゲレンデに出ると曇りと晴れの間のような微妙な天気。

期待していた景色は滞在中に見る事が出来ずじまい。

 

更に昨日楽しめたパウダーの感触はなく昨夜のナイターの影響か

かなりの疲労感で体に力が入らない。

 

もうルスツに思い残す事はないかと思えたが、北海道にひとつだけ大きな

大きな思いが残っているけど。。。

 

14時で上がり、荷物をまとめ風呂に入り17時30分のバスでルスツを出発。

新千歳に定刻通り着くと、羽田発の便が強風のために遅れているとの事で

 

乗るはずの便はかなり遅れる案内であった。先に出発する便のキャンセル待ちに

申し込み、なんとか搭乗できることになった。

f:id:MUMPS:20170220201155j:plain

 

 

しかし、手続きを慌てたため、上着を忘れてしまい、○○さんに後で

送ってもらう事になりました。

 

飛行機に21時10分に乗ったもののなかなか離陸せず22時頃にようやく離陸。

 

羽田に23時30分到着。電車の最終にギリギリ間に合い赤羽で下車。

 

そこから迎えに来てくれた車で帰宅。