トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

2016-2017シーズン22回目は池の平

3月4日(土)

 

自宅を4時頃出発、所沢ICで関越に乗る。

今回は若い男性が車を出してくれて運転もお任せ出来て楽チン。

路面に積雪はなく順調に目的地まで走る事が出来て、8時前に池の平に到着。

 

f:id:MUMPS:20170304075841j:plain

天候はドピーカン。

同行メンバーが現地到着後、ネットで格安チケット¥2800円を見つけ調達して

くれたので、そのチケットで滑る事になりました。

 

f:id:MUMPS:20170304090704j:plain

このゲレンデのスクールには某チームのイントラさんが2名居て受付に挨拶に

行ったら1名のイントラさんにお会いする事が出来ました。

 

f:id:MUMPS:20170304120934j:plain

もう1名のイントラさんは、建物から出てきた所で丁度お会いする事が出来ました

がスクールで生徒さんを引率中で一言ご挨拶しただけになりました。

 

 

雪質は斜面により異なるものの、全般的に楽しめる状態で混雑もなく広いバーンで楽しむ事が出来た。

 

11時頃に昼食を食べる事になり、店選びで迷っていたらイントラさんと丁度合う事が出来てお勧めのお店を聞き、その店で味噌ラーメンを食べました。

 

昼食後、運休していたリフトが動き出したので、そのリフトに乗車して暫くフリーラン。同行メンバーの一人が倒れた際に手を痛めた様子。

 

かなりの激痛がある様子なので3時にあがり、パトロール事務所で怪我を診てもらった所、骨折の疑いありとの事。

 f:id:MUMPS:20170304151708j:plain

近くの病院が4時まで受け付けとの事で急いで病院に行き受診。

幸い骨は折れていないとの診断結果で一安心。

 

 

まずは宿にチェックインする事になり、ゲレンデ側にある宿に到着。

バブルの頃に賑わった面影のある宿で、当日の客は私達だけと聞きビックリ。

 

宿のご主人はとても愛想がある感じの良いおじいちゃん。

土曜なので宿泊客が一番多い時期なのに、この閑散とした状況は宿の設備かと思われた。

 

宿を予約した当初は3人で一部屋だったけど、ガラガラの宿なので交渉したら

同一料金で2部屋借りる事が出来ました。

 

f:id:MUMPS:20170304194815j:plain

夜は3人で健全なレクレーションとしてトランプでジジ抜きを楽しみ24時に就寝。