読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

久々の整体

3月23日

ギリギリ間に合ったので二週間振りに整体にかかる。

2016-2017シーズン26回目のゲレンデはアルツ磐梯

スノボー DIO DELL Latitude D430

3月20日(月)

 

世間では3連休の最終日。

関東近辺では高速道路やゲレンデの大混雑が予想されるけど、この日は福島に居るた

高速渋滞やゲレンデ混雑の心配は皆無。

 

福島の実家を6時出発。

予定通り8時頃に駐車場に到着。駐車料金が1000円も徴収されるのは以外だった。

来場後、綺麗な施設に星のリゾートと聞き納得。

 

星のリゾートだけにリフト券も高く1日券が4700円。

JSBAのページで予め割引の有無を確認した所、対象外だったのでダメ元で販売所で

尋ねたらイントラを証明出来れば10%OFFとの回答。

 

再度、車に戻りイントラ証を持参し4700円→4200円で購入出来た。

次女の分も同様に購入出来たので、通常利用金と比較すると1000円の割引になった。

 
f:id:MUMPS:20170322124038j:image

予想以上にゲレンデは空いていたものの、雪が重く滑らない。

1日晴天が続き暖かかった事が救いかな。

 
f:id:MUMPS:20170322124058j:image

2時過ぎに切り上げて、待ち合わせ場所の湯元にある旅館「吹の湯」に4時30分到着。

自分以外の家族3名が宿泊するので、自分は無料で入浴させて頂けた。

 

6時頃、旅館を出発。途中睡魔に襲われ休み休み走り、三郷を0時に通り

自宅到着は0時30分。

2016-2017シーズン25回目のゲレンデは湯の丸

3月15日(水)

4時00分 起床

4時30分 マイミクさん1名をピックアップ。

5時00分 草加市の某所でマイミクさんと合流。荷物をマイミクさんの車に積みかえ

て湯の丸目指して出発。

8時50分 湯の丸到着。JSBA会員割引で男性2名は3500円、女性はレディースデーで

2000円で1日券を購入。

お天気は予報が外れて、ピーカンに近い状態。バーンコンディションは残念ながらガ

チガチで転んでダメージが

残る程固く、いい加減な滑りでは上手く滑れない状態。1本も楽しめる滑りは出来ま

せんでした。

しかし、こんな状況の時はちゃんとセッテイングをしないとダメである事も身に沁み

てわかりました。

この日同行頂いた、マイミクさんにみっちり面倒を見てもらい、ビンディングの調整

方法や滑りそのものに

関する知識を得る事が出来ました。

それと同時に、自分が初心者レベルである事も通関し、心がポキット折れてしまいま

した。

B級なんて、永遠に遠く感じてしまいました。

eriさんと言う方も湯の丸に来場するとの事で、合流すれば計4名になるのかと思

いました。

しかし、eriさんとお会い出来たのは、終了少し前となりご挨拶程度で終わりまし

た。

愛犬の受診

3月12日(日)

7時起床、すぐに愛犬のシャンプーを始める。

冬は毛が多く、ドライヤーに30分近くかかり9時30分、

自宅を出て千葉にあるかかりつけの動物病院に向かう。

人間より動物の方が病院が受診回数が多いかな。

今回は下痢がなかなか治まらず、受診する事にしました。

本来なら、自宅近くの病院なら時間もかからず一番楽なのですが

今までの受診歴を知っているのと信頼感が違うので、時間をかけてでも

千葉のかかりつけの病院に連れて行く事になってしまう。

検便検査、腹部の打診等で腸内細菌バランスが悪いとの説明を受けた。

細菌バランスと整腸薬を10日分出してもらった。

帰りの車の中ではポカポカしたせいか、気持ちよく寝ていた。

帰宅後、予備のハードブーツにインテーク用のヒールパーツを組んだら

ワイヤーの長さが不足している事が判明。安物を買うとこうなるのか。。。

晴天で滑りに行きたい気持ちもあったけど、腰もイマイチだったし、

愛犬が元気になってくれたのなら、良い休日を過ごせたのかもしれない。

2016-2017シーズン24回目のゲレンデは湯の丸

スノボー スノーボード

 

 

 

3月8日(水)

 

下界は晴天だったけど、山に登るにつれて気温が下がり3キロ手前あたりから

氷点下で道は凍結しているものの、2駆のスタッドレスで問題なく走れる程度の状態。

f:id:MUMPS:20170308173927j:plain

 

無事にゲレンデに到着し、久しく使っていなかった「mossの刀」と最近頻繁に使用す

る「F2のシルバーファイル」を車から降ろし、まずはシルバーファイルから使用する事に。

 

滑る前にスクールに顔を出して、お手伝いできる事があるのか確認した。

 f:id:MUMPS:20170308164224j:plain

丁度、アルペンの生徒さんが居るとの事だが、アルペンは滑りに拘りを持つ人が多い

から自分ではまだ教えるレベルではないとお断りして、フリーで滑る事になりました。

 

既に時刻は12時を過ぎていて4時間券を購入する事にした。

購入の際にJSBAの割引が効くか尋ねると、どこかに電話して聞いて調べている様子。

 

1日券なら500円引きは固いけど、4時間券が対象になるのかドキドキしながら暫く

待っていると500円引いてくれるとの回答を得てホッとして滑走開始。

 

まずはシルバーファイル(163cm)で第6を滑ると勘違いバーンで気持ちいいが、しか

し板が短く感じる。

 

先日まで多用していたニデッカーの168cmが程よい長さに感じていたためかと思

う。1時間程滑った後、いよいよ「刀」に変えて滑る事にした。

 

以前は長く感じた板が、全く普通の長さに感じる。

スタンス幅が狭く感じたので微調整。

 

シルバーファイルに比べバックサイドで外れやすく感じるが、バックサイドの滑りを

調整しているので敏感に反応する方が練習にはいいので、このままラストまで「刀」で滑る事にした。

 

今シーズンに入り、マイミクさんから滑り方について、教えて頂き自分の中でも変

わったような思いもあって、自分の持っている板の中では最長の刀で、どんな滑りになるのか確かめたかった。

 

以前に比べ、板に乗れるような感じが出てきた。ここまで来るのに何年費やした

か。。。

 

まだまだヘロヘロな滑りだけど、今シーズンはバックサイドを少しだけ習得出来たよ

うに思えるシーズンだった。

 

帰り道の途中で、軽井沢高原教会に寄り道。

f:id:MUMPS:20170308183254j:plain