寂しがりやのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

日立サウンドブレイク

時々、思い出す番組がある。

それは大昔、東京12チャンネルが放送していた「日立サウンドブレイク」と言う番組。

 

当時としては珍しい洋楽のPVを放送するのだか、余計なナレーターの講釈もなく、一週間同じPVを放送する極めて珍しい番組でした。

 

そんな番組を楽しみに見ていたけど、思い出せるのは一曲だけ。BOSTONのdon't lookbackと言う曲のPVで、一人の女子高生の顔に小さな☆マークのライトが当あたりさり気ない表情を写すシーンだけ。

 

未だにお気に入りの楽曲として音楽プレーヤーに入れ聴いている。

apache起動時のエラー

この1週間で5~6台のPCやサーバーにapacheをインストールする事になり、その際に1台、apacheが起動しない端末があった。

 

なので、apacheを再インストールした時に以下の様な「vcruntime140.dllがみつからない」エラーが出たので、その対応についての記録。

f:id:MUMPS:20200531163825j:plain

ググってみると、原因は Visual C++ Runtime moduleがない事であるとの。確かに以前不要と思われるアプリを片っ端から削除した記憶が蘇ってきたので、ここは素直にVisual C++ Runtime moduleをインストール(https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145)し、apacheを起動したら上手く稼働した。

 

 

苔テラリウムにトライ

今日は1週間に1回の貴重な休日。。。しかし、午前中は町内会の古紙回収のお手伝

いで消化。

 

自宅に戻りパソコンをいじっていたら15時過ぎになってしまった。

以前Youtubeで見た苔テラリウムを思い出して、急にトライしてみたくなった。

 

近所の100均でケースだけ購入し石と苔は自宅から2時間かけて秩父の川沿いから採取

f:id:MUMPS:20200505173836j:plain

19時30分帰宅。

 

帰宅後、30分くらいで以下の様な感じの苔リウムが完成。雑過ぎる(笑)

f:id:MUMPS:20200524205755j:plain

苔は洗って1茎?毎に丁寧にレイアウすると綺麗に見えるようだけど、時間もなく適当にやってみたら、やはり綺麗には見えない。。。。

 

f:id:MUMPS:20200524222553j:plain

天気の悪い休日、仕方なく自宅にこもる日に再チャレンジしてみたい。 

windows10にapache2をインストール

・WINDOWS10(64bit用)のAPACHEをインストールから起動までの備忘録。

 職場環境のUbuntuではApache+php+postgresqlレプリケーションまで構築出来たので、自宅のWindows環境でも同様の環境構築を行う目的での作業記録。

 自分的にはUbuntuの方が数倍楽だったように感じた。

 

(1)Apache2のインストール

   ダウンロードURL(https://www.apachelounge.com/download/)からダウンロードを行う。

f:id:MUMPS:20200524142321j:plain

 ・ダウンロードしたモジュールを適当な場所に解凍。

  自分は「c:¥pg」直下に展開。

(2)ダウンロードが完了したらdos画面の管理者権限で解凍、インストールを行う。

・管理者権限でdos画面を開く。

f:id:MUMPS:20200524114602j:plain

 

・インストールを実行。「httpd -k install」

f:id:MUMPS:20200524143741j:plain

既にインストール済みのエラーが出たの

 

で、以前インストールしていたAPACHEを削除。「sc delete Apache2.4」

f:id:MUMPS:20200524114758j:plain

 

・再度apacheをインストール「httpd -k install」

f:id:MUMPS:20200524114951j:plain

・再びエラーが出る。。。httpd.confの設定にエラーがあるとの事。 

 

httpd.confを編集

 Define SRVROOT "c:/pg/Apache24"

 この一か所を変える事で以下の$SRVROOR宣言部のすべてに反映するので便利。

 

・サービスの起動を行う。

f:id:MUMPS:20200524115822j:plain

・サービス開始を実行するとエラーが。。

f:id:MUMPS:20200524115929j:plain

・イベントビューアで確認。

f:id:MUMPS:20200524120415j:plain

これでは原因がわからないのでapplicationのログを見てみる。

f:id:MUMPS:20200524120603j:plain

・サーバーネームがダメ?

 再度httpd.confのサーバーネームを修正し、httpdを再起動しても同じエラーで起動できない。

 

以前の記憶では80番ポートがバッティングしている事があったので、httpd.confの80ポートを8000番に変更してみた。

 

すると、問題なく稼働するようになった。

従って、80番ポートを使っているアプリを探す。

 

80番ポートの使用状況を確認するため「netstat -oan」をdos画面で実行するとメチャ長いリストが表示されるので、「netstat -oan | more」で確認できるように再度実行。

 

PIDが4なので、タスクマネージャーで確認すると「system」。。。これではわからない。

 

f:id:MUMPS:20200524140542j:plain

 

WINDOWSの機能の有効化または無効化より、インターネットインフォメーションサービス(IIS)が思い当たるサービスだったので確認するとしっかりチェックが入り稼働していた。

f:id:MUMPS:20200524140829j:plain

 

・インターネットインフォメーションサービスのチェックを外す。

f:id:MUMPS:20200524141528j:plain

 

httpd.confの8000番ポートを80番に変更し、サービスからApacheを再起動して

http://localhost:80」で

 

It works!

が無事に表示されました。

 

次は、phpのインストール、postgresqlをインストールし、レプリケーション設定の順で進める。

 

職場のUbuntu環境ではpgpool-2を実装が最終地点とするけど、残念ながらpgpool-2はwindows環境では動作しないとの事なので自宅環境もlinux環境にするかなぁ。。。