トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

安田講堂

「人生の負け組」である自分にとって一番縁遠い場所である「人生の勝ち組」が集う東大に訪れることになった。
目の前の通りは、秋葉原御茶ノ水に行く際、ちょくちょく素通りしていたが、中に入ったのは今日がはじめて。

歴史ある安田講堂が静かに聳え立っていた。
学連が立て篭もったニュース映像などで見たけど、実物は風格があり
そんな事件があった事など嘘のような静けさだった。

教室内や階段も歴史を感じる作りでいい感じ。
銀杏の紅葉の時期に訪れたくなった。

ここで学んでいる学生さん達の頭の構造は、自分のポンコツ頭とは全く違う作りなのだろう。
それにしても都心とは思えない静けさと良い環境には驚いた。