トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

北海道ツーリング(最終日)

8月28日 天候(晴天) ・走行ルート:苫小牧港(乗船)~大洗(下船)~北関東自動車度(水戸南)~常磐道(三郷)~自宅 ■5時17分■ 「さんふらわーふら」のエコノミールームで起床。 ・海から昇る朝日を見ようと起きてすぐに甲板に出てが、すでに日は昇ってしまった。
画像
・陸地が見える。出航から13時間を経過したので、仙台か宮城沖付近だろうか。。。
画像
・周囲を見ると甲板に居る乗客達は皆、カメラで周囲を撮影をしていた。それにしてもよい天気だ。北海道に居る時にこんな天気に恵まれていたらと思ってしまう。
画像
■5時30分■ 甲板をブラブラしていたら、どんどん日が高くなり、朝日の色が変わってきた。 朝日を浴びても体が溶けないから、自分は吸血鬼ではないようだ。
画像
部屋に戻り朝風呂の6時30分まで横になり、朝風呂に入る。 ■ 7時30分■ 再度甲板に出る。 空に雲が出てきた。
画像
■ 8時00分■ 船の上空が雨雲に覆われてきた。遠くの空では太陽の光を受けて海が光っていた。
画像
■13時08分■ 下船の時間まであと1時間と迫ってきた。ガラガラだった甲板に人が出てきた。
画像
■13時35分■ 大洗港が目の前。間もなく下船だ。
画像
  ・昔、東京湾から北海道まで船旅した時には、船酔いして辛かったが、なぜか今回は乗る前から揺れても快適に過ごす事が出来ると思っていた通り、往復船酔いする事なく船旅を楽しめた。 ■14時15分■ 下船の案内が流れ、Fデッキに停めてあるバイクへと向かう。 
画像
下船後、北関東自動車道の水戸南ICから乗り、友部jctで常磐道に乗り入れ三郷ICで降りて 一般道で自宅まで帰宅。 ■16時00分■ 自宅に到着。 ・荷物を降ろし、テント、寝袋等を干して、オイル交換を行い荷物を片づけて一息。 今回の旅行では、北海道旅行の達人(ハルさん)から、貴重な情報を頂き、有意義な旅行が出来ました。 ハルさん、ライダーハウス、キャンプ場で出会えた方達に感謝です。 北海道ツーリング記録2011年夏 <完>