読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

HAIPADをイジル2日目(ネットワークとの戦い編) & 秋葉原でお買いもの

日記 ハードウェア
9月11日 ・昨夜から廃パッドと挌闘しいつお間にか寝てしまい、朝方4時頃目が覚めた。 それに私的に色々と悩み事も重なり、睡眠がいい状態ではない。 なにせ廃パッドの保証期間が1週間と短いため、期間内に動作検証を行わないと 壊れていても泣き寝入りになるので(既に泣き寝入りかもしれないが)出来るだけ 検証を進めたかった。 まずはさておき、ネットワークに繋がっていないとインストールも出来ないので ネットワークテストを実施。自宅内の無線はADSLの12MB。 この自宅内ネットワークで無線ではどれくらい出ているのか、スピードテスト。 結果は下り3MB、上り1MB。 そして昨日からダメだった、HYBRID w-zero3ルーター機能を利用した接続テストを再度実施。 W-ZERO3ルーターはADHOC機能未対応機器は接続できないとの事だけど、廃パッドのNIC がADHOC未対応なのか、定かではない。なので一様、販売ショップに問い合わせメールを送ってみた。 結果は冷たくされるか、親切に相談にのってくれるか。。。回答待ちだ。 ・秋葉原の老舗、「若松」に襲来。 店舗はいくつかあったけど、今は地下鉄の末広町の真ん前にある。 いつも上野まで歩いて帰るルートにあり、秋葉原では最端にあるため、ついつい立ち寄ってしまう。
画像
・先日、立ち寄った際に目に止まったアンプがあった。
画像
・一見、アルミダイキャストフレームのように見えるけど、ただのプラステックにメッキしただけの筐体にも見える。 よくよく調べるとやっぱりアルミのようだった。 自分としてはバイク用で、筐体も見えない場所に置くため見た目などどうでもいい。 熱対策がしっかりしていれば。 ・外箱はこんな感じ。
画像
・取説は英語のペラペラの1枚もの。これも中華製の臭いがしてきたので、ググってみるとなかなか検索にひっかからないが、ちょっとキーワードを変えてみたら、やはり中国ページで幾つかヒット。 ・20w×20wの上位機種もあるようだ。 箱をよく見ると、SX-T2020と書いてある。 「LI HAD」メーカー名なのか?
画像
ただのアンプかと思っていたらUSBとSDカードのスロットがありMPのデコードソフトが内蔵しているようだ。 いわゆるMPプレーヤーの高出力アンプ内蔵みたいな感じである。 箱に書いてある緒言はこんな感じ。
画像
上から見るとこんな感じ
画像
後ろ姿
画像
画像
お店を出てすぐに開梱し、取り付け作業をしたが肝心のSDカードを持っていなかったので、既設のスピーカーケーブルを接続しただけで作業を終了。 ・帰り際、お店前を撮影。お店の前では店員さんが販売促進のために頑張っている。
画像