トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

温泉巡りツーリング(後編)野沢温泉~

14:20 野沢温泉市街に到着。 林道を降りてきて市街地が見えてきた。ガソリンも半分が無くなり心細くなって きたところに市街地が見えるとホッとする。 すぐに観光案内所が見えたので、そこなら地図もあるかと思い立ち寄った。 案内所で観光地図と周辺の地図を頂き、野沢温泉街を散策できるめどがついた。 それにしても、ナビなし、地図なし状態でここまできたが、道路標識でなんとかここまでこれた。
画像
14:30 温泉街散策 道が狭く駐車禁止の街中。いい感じだ。 人が多くもなく少なくもなく、独りで散策するには少しさびしいかな。
画像
14:52 外湯巡り開始
画像
人が数名入浴していたため、湯船の撮影は残念ながら出来なかった。
画像
画像
画像
14:50 2つめの外湯 ここも洗い場はない。
画像
15:10 3つめの外湯 ここも洗い場はない。
画像
画像
画像
15:20 野沢温泉街を出発 飯山までの途中にすすきのが群生する場所ああり撮影。 観光案内所でもらった地図を見ながらの走行で、周囲をキョロキョロしながら走るのは久しぶりのように感じる。 今思えば、ナビに頼るようになってから、周囲をよく見る事をしなくなった。 「地図を見ながら周囲を見なが」これこそ旅しているなぁと感じられる行為ではないかと。。。 ナビで迷わない旅もいいかもしれないけど、道に迷う事も旅の醍醐味ではないかと。。。
画像
15:32 壁田付近の直線道路 北海道を思い出させるような直線道路
画像
15:56 湯田中付近 巨大な入道雲が怒っているかのように見える。
画像
16:00 地獄谷温泉 サルの温泉で有名な地獄谷公園には駐車場から徒歩30分との事で諦める。温泉街と言うより街並みの雰囲気がとても落ち着きがあって気に入った。
画像
16:25 ほたる温泉 国道から蒸気が噴出しているのが見える。
画像
16:30 横手山 夕暮れ時を待つカメラマンがたくさんいた。
画像
画像
画像
17:07 草津白根道路 万座に寄ったが時間が遅すぎて日進館には入れず。豊国館に満室のようでこれまた日帰り入浴は難しい様子だったので万座の入浴は諦め、草津白根ルートで帰り草津で入浴することにした。 霧と言うべきなのか、雲と言うべきなのか、視界が一気に悪くなってきた。
画像
18:00 大滝の湯 ここもこれでもかと言うくらいの混雑。
画像
入浴後、湯畑を散策
画像
画像
まんじゅう200円を購入。
画像
神社の階段に蝋燭をともしていました。
画像
19:40 草津出発 20:38 渋川で給油 高速は使わず、17号で大宮まで進む。 23:30頃 自宅に戻る。 全費用一覧ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <給油:3回> ・地元で満タン ・10:08 渋川市吹屋・・・・・・・4.53L(118.2km)¥643円(単価:142円) ・15:36 飯山市大字静間・・・5.09L(168.7km)¥703円(単価:138円) ・20:38 渋川市吹屋・・・・・・・3.77L(129.0km)¥535円(単価:142円) <高速:1回> ・東松山ー渋川・・・・750円 <食事:2回> ・舞茸てんぷらそば・・・650円 ・焼きまんじゅう・・・・・・200円 <温泉:1回> ・草津大滝の湯・・・・・・800円 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 合計:4281円