トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

今シーズン7回目のゲレンデは軽井沢スノーパーク

今年は、訪れるゲレンデが毎回のように異なってしまう。
優柔不断さがこんなところにも現われてしまうのだろうか。。。


このゲレンデは子供が小さい頃に何度か訪れたことのあるゲレンデなのでコースや道は
熟知していたから不安は無かったけど、自分で往復運転する不安は大きかった。


今シーズンは天候に恵まれない事が多かったけど、この日は珍しく天候に恵まれた。
リフトで頂上に着くと左正面にドカンと浅間山が見える。
浅間山は雪化粧がとてもよく似合うと思う。

スクールでは丁寧に教えてくれるものの、自分の体が理解を示せずなんとも歯がゆい。
今回、ビデオで自分の滑りを客観的に見ることが出来たので良かった。
スクールで一緒になった方達と先生と記念撮影。
若い人ばかりかと思いきや、自分と同い年の人と30代後半の3名でアダルトチームとなった。

ちなみに左が先生で生徒より若い先生だったと思います。
遠くに草津、万座がよく見える。
晴天のゲレンデは実に気持ちが良い!

この日、スクールで知り合った青年?を軽井沢駅まで車で送りながらの帰路となった。
いつものように高速で眠くなり2度ほど、SAで休憩した。
名湯が近くにあるにも関わらず、この日は滑って帰宅した。
温泉に寄り道する気力・体力の衰えなのだろう。