トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

検討中

1級検定に3回も落ちている状態で、このまま数打ちゃ当たるみたいな状況で検定受けてもねぇ。。。
ここで一旦、冷静になり修正箇所を考える。

よくよく考えれば、ロングもショートも勢いで滑り雪質が合えば合格点が出るレベルなのだ。
ロングもショートも沈み込みが足りないと感じているものの、その部分の修正は明確だけど

それをどのような方法で修正すればいいのかわからないまま、試行錯誤で滑っている状態だ。
前回、湯の丸で検定を受けた際、滑っていてどうも安定しない。僕の人生と同じなのだ。

思い切って、検定1時間前にスタンス&アングル&リフト&ブーツ角度の変更を行ってみた。
いじり過ぎだと自分でも思った時には、後の祭りでもとの設定が解らなくなってしまった。

でも、前足の位置は板の中央を踏んでいる感じを受けたので後は後ろ足の調整だ。
そしてしゃがみ込みが出来るためにはブーツの角度と後ろ足のリフトの高さがキーに

なるのかと思うが、部屋で調整しても、どの位置がフィットするのか全く感じることが出来ない。
さて、どうしたものかと考えているうちに就寝時間となってしまった。