読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

HIPAD M8A。。。 ハイパッド 。。。 廃パッド

HIPAD M8A 日記 ハードウェア
9月10日 帰宅するとネットショップで注文した荷物が届いていた。 というか、ネットで配達状況を見ていたので、既に到着を確認していた。 品物は、アンドロイド端末とMPプレーヤーとキーボードつきケースの3点。 今日は朝から財布を忘れてしまうポカをしたので、チョットダメな1日になりそうな予感が働いた。 財布を忘れた事で、私的に残念な思いをして、気分はブルー気味だ。こんな日に荷物が到着したので、荷物自体に何か問題が発生するのではと一抹の不安がある。
画像
・中身に相違ないか、まずは小包の「中を見せてもらうよ」。
画像
・中から取り出すと、全身タイツのような。。。いやいや、プチプチで全身を覆われている品物が一塊。
画像
・プチプチを一気に破くと注文通り3点の品を確認。でも中華製品だけにここで安堵するわけには行かないのだ。 中華製品で、最近0勝2敗(外付けS-ATAステーションとナビシステム)で連続負けているから尚更敏感になっている。 ダメだった場合は、お店に連絡して「チェンジ」だからね。
画像
・まずは、一番気になるHIPADだ。読み方がわからないけど、「ハイパッド」かな?即ち「廃パッド」!? 注文通りの品物なのか。。。箱は無地で無印商品のように何も印刷されていないので、箱を開け廃パッドとご対面。 「今日から僕が君のご主人様だからね。」
画像
・本体の横に小箱が見えるので、小箱を開ける。「さあ、全部見せてもらうよ」 小箱には、付属品のACアダプターと、USBホストケーブル類が入っている。 その他説明書や保証書は一切ない。これが中華パッド本来のクオリティなのだと思った。 しかし、ケースにも本体の見える部分にも型番がないのが、イマイチ不安になるが、それも承知で買えない人は、パッチ物天国の中華パッドに手を出してはいけないのだ。
画像
・僕は前より後ろ姿に拘りがあるので、まずは後ろから。。。。 と、裏を見ると小さい紙切れが。。。。注意書きのようだ。
画像
保障期間の1週間は保護用シートを剥がさないようにとの事だ。 静電式の画面で、シートを張ったままでは、タッチ感度がわからないではないか。
画像
・では、こんどは表からスタイルを見せてもらうよ。
画像
・早速電源をポチする。 vimicroと見た事ない文字が。。。どうやら中国の会社名だった。販売先で色々な名前で売られているようだ。
画像
・その後お約束のANDROIDの文字が数秒表示される。 起動までおよそ30~40秒かかるようだ。高性能CPUの割にかかり過ぎだろう。
画像
・充電を求めていたので、電源コードを「後ろからゆっくり挿入」。 このゆっくりは、とても大切な事だと思っている。その理由は、中華製品だからである。バリなどが残っている事があるため、欲望のままに勢いよく挿入すると破損の危険があるからだ。
画像
・電源挿入後、すぐに充電中になった。ここまでは順調のようだ。
画像
・ソフト面では、既に「日本化」されていて、すぐに使用できるようになっていた。この辺のサービスはお店として、アピールしてもいいと思った。
画像
・プリインストールされているソフトを幾つか稼働させて簡単な動作チェックを実施。
画像
・カメラ画像機能を試す。この機能は、すこぶる悪いように感じる。画素数もスペック表に書いていない所から、せいぜい30万画素程度に感じ、実用的ではないのかもしれない。 ・そして動作検証の終盤で、いよいよ逃げては通れない事項まで来た。それは注文した際に、とても気になったのが、次の2点であり、なんとか動作確認クリアしてほしい項目であった。 (1)SKYPE対応と書いていない (2)blurtoothのバージョンが書いていな しかし、この予感は、残念だが当たってしまったようで、現状ではこの2点はダメだった。 更に一番の目的であった、HYBRID WZERO-3のルーター機能を使ってWIFI利用を考えていたけど この「HIPAD-M8A」はadhoc未対応のようで、ルータが認識できない。マ、マジですか~!! この瞬間、「嗚呼、やっちまった~」の重い雰囲気に心を潰されそうになった。 この機器を買った目的が全く叶えられないとは。。。。 モバイル出来ないから、これではスタンドアロンのローカルマシン になり、朽ち果ててゆく運命かと。。。 気を取り直すために、他の商品の検証を行う事にした。 ・こちらもモロに某製品のパッチ物のMPプレーヤーである。 2Gと4Gのモデルがあり、2Gは売り切れ状態だったので4Gモデル(2980円)を注文した。 この商品は、箱もなくプチプチでくるまれているだけである。でもそんな事はかまわない。余計なゴミになるだけだから。 こちらの商品はもともと小さい(1.5インチ程度)が、廃パッドと比べると更に小さく見える。
画像
・裏面にはなぜかフォログラムのようなシールに誇らしげに「4GB」の文字が。。。
画像
・付属品は充電兼データケーブルとイヤフォンのみ。
画像
この商品にも1週間は保護シールを剥がすと保障云々が書いてあった。 操作説明書は本体内部にPDF化されている。 ・液晶はハッキリ言って見えずらい。液晶自体小型だから、表示能力はどうでもいいが、気になるのが操作性だ。 PDFの説明書を見てもあまりよくわからないので、色々触ってみたものの、音楽再生以外はおまけ機能との事で説明すらないので、余計にわからない。 ガチャガチャ触っていたらなんとか他の機能を利用する所までは理解出来た。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
音量と電源以外は全てこの小さいパネルを触って操作するのだが、感度が悪いせいで、気まぐれにメニューが出てくるような感じだった。
画像
・チョット油断していると、すぐにロックされてしまう。操作が慣れないとロックさえもなかなか解除出来ない。不便だ。
画像
・こちらがキーボード付ケースである。USB接続タイプ。(1980円)
画像
このキーボードケースは、注文してから廃パッドと合わない事を知り、すでにガッカリしていた。 商品説明では8インチ用と書いてあったので、安心して注文してしまったのだ。 せめて商品説明に「XXXは合いません。」と書いてくれるくらいは、してもいいかと思う。 合わないけど、ドッキングさせてみた。
画像
・夜も更けてきたので、今日はこの辺で勘弁してやろうと思いつつ、自分がいつのまにか意識をなくして寝てしまった。