読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリシュナーのブログ

地球や自然にとって、優しい存在で居たいと最近感じるようになりました。 人の役に立ちたいと言うより、自然や動物達の役に立ちたいと願う気持ちが芽生えてきました。 大半の人間は、生活の利便性を追求・優先し、その代償として地球や自然を破壊している愚かな生き物 で、自分もその中の一人である事に自責の念を抱いています。。。 他の生物の命を大切にせず、自然を破壊している人間が、このまま栄えるはずもなく、いつか滅びる運命なのだと思います。そんな愚かな人間の中の一人です。

孤独な敗者の独り言

週末のお出かけ準備と普段の連絡手段確保のため神保町と秋葉原を徘徊

スノーボード SH-06E ハードウェア

木曜に湯の丸に行った際、発覚したハードブーツが壊れた件を解決するため、神保町のVictoria系列のVientoに訪れました。
ここのお店は数少ないアルペンボード用品を取り扱うお店で、欲しかったパーツが売っているのか事前に電話で確認したの
ですが、なんせ電話だけでは説明しにくいパーツだったので、来店して実物を見るまでは、買えるものなのか半信半疑だった。



しかし、その心配も無用だったようで、無事にインとアウトの両方のカント部品の購入が出来た。自宅に帰って早速修理したい
ところだったけど、雪山に必要なスマホも購入しなければならず、そのまま徒歩で秋葉原まで歩いた。


スマホは、ネットで事前に調べたLG製の「Optimus it L-05D」¥15800を購入するつもりだった。

しかし、実際に店舗に足を運び現物を見ると、いままで使っていたF-02Eよりあらゆる機能がダウンしているように見え


購入意欲が下がってしまった。コスパはかなりいい感じだったけど、最近老眼が進んだ自分としては、モニターサイズは
ある程度の大きさが欲しくて、ざい購入する段階で迷いが生じ始めた。そんな中、価格は1万高い機種のディスプレイ広告


が目に止まってしまった。これがいけなかった。TVコマーショアルで見た。「IGZO」なのである。
電池の持ちが良いとのフレーズが頭に残っていた。F-02Eの電池の持ちの悪さで秘かに憧れていた事を思い出してしまった。


店員に「Optimus it L-05D」を買うつもりだけど、「IGZO」の文字が誇らしげに書いてある気になる機種との比較について
聞いてみると、雲泥の差と言われてしまった。予算があるなら「IGZO」を搭載した「SH-06E」を勧められたのである。



普段なら十二分に調査してからの購入なので、そんなセールストークにまどわされたりしないのだが、今回は下調査が不十分
過ぎて心理状態を弄ばれてしまったようだ。そして迷う原因になったもなった色が問題なのである。色は赤しかない。

私は赤が好きではない。なのに赤を選択するなんて。。。そんな私を見ていた店員が、色なんてカバーを買えれば気になりません
よとの呪文の声で、気がつくと「では、SH-06E買います」と口走っていた。


せっかく新品を購入したのだから、傷が付く前にカバー類の購入を検討するも、購入したショップではiフォン以外のカバーは
販売していないとの事で大手PCショップのソフマップで購入した。ここでも安いカバーは赤色しかなく、仕方なく赤のカバー

を購入。カバーもネットで買えば安いけど、商品到着まで時間がかかるので購入する事にした。
そして後は寄り道せず、秋葉原から電車に乗車。自宅に着くまで我慢しきれず電車の中で開封。


WIFIルーターの設定を行い使ってみるとなかなか軽快なのである。
自宅に戻りOCNのSIMを刺して設定に必要な書類を。。。。見つからない。いきなりピンチ!


そうだ、F-02E以来そんな設定はしなかったので、どこかに書類を仕舞い込んでしまったようだ。
F-02Eは電源が入らない状態なので、既存設定を確認する事も出来ず、ひたすら書類を探し夜中になってようやく目的の


書類が見つかった。設定値さえわかれば問題なし。サックとドコモの電波をキャッチ!
この作業で初めて気が付いた事は、電池が自分で交換出来ない機種であること。これはちょっといただけないかと。。。


実際、まだ使い始めて3日目だけどサクサク動くので良い機種なのだろうと思って使用している。